Connection: via IPv4
Your IP : 54.209.18.224

ThinkPad X220を買って夢を見るなど

ThinkPad X220を買いました。

唐突ですが、買いました。

買いました。

理由は、もうそろそろX220の中古価格が下げ止まりしそうだと思っていた時に、秋葉原のあきばU-SHOPが改装でセール中だったというからです。話はそれますが秋葉原も閉店と集約のラッシュで寂しい限りです.本当に余談ですが.

 

今回購入したX220に話を戻すと,Windows7 Pro,320GB HDD,4GB RAMと来てまさかのCore i7 2640M。この手の中古だとちょっと珍しい最上位CPUです。またBluetoothも搭載していたので、全く手を加えなくてもそのまま使えるような構成でした。唯一の不具合はタッチパッド手前のよわよわフレームに割れ目があり引っかかったら折れそうなところでしょうか.まあ誤差でしょう.

そして,これがお値段なんと、1.7万円。実質無料です。無料ですね.

OSなしで性能的にGPUにNVS 4200M搭載する以外同じ構成のThinkPad T420s(1.6万円)と迷いましたが、ThinkPad Xシリーズを持つ喜びと天秤に掛けてX220を選択しました。(余談ですがたまたま一緒にいた友人はT420sをお買い上げしていました。)

それで,ついでに夢を見ることにしました.バージョンはHigh Sierra.kextとか偽装先のMacbook Proの世代を考えるとMojaveは保留です.

ThinkPad X220 macOS High Sierra Installation – ThinkPad X220 http://x220.mcdonnelltech.com/ と Thinkpad X220でHigh Sierra (2)準備・到着・起動 – Boot macOS http://bootmacos.com/entry/2018/06/09/020000に詳しい手順が書いてありましたが,一部うまくいかなかった部分も含めて自分の手順も紹介しておきます.

手順としては

  1. 実機で外付けケースに入れた2.5inch SSDにmacOSをインストールする
  2. そのままガイドのCloverをEFIに入れて,Clover Configuratorでシリアルなんかを生成して保存
  3. 祝 起動!

なんか先人の蓄積であっさり起動まではできました.

すぐには動かなかったところとしてはUSB3.0ポート,Audio.そもそも動かないものとしてはSDカードスロットと標準のWi-Fiです.

USB3.0とAudioは結果的に動いたのでEFI->Clover->kexts->Otherの中身を共有しておきます.

https://ux.getuploader.com/oopstaiko/download/12

Otherフォルダをリネームして入れてください.上書きすると競合して多分駄目です.

Wi-FiはminiPCIeカードを換装します.改造BIOSを適応する必要があります.

こちらのガイドが大変分かりやすいです.

DW1510を使うならもうすぐです.

自分はIEEE 802.11acが欲しかったのでDW1550に換装しましたが,少々面倒な追加手順が必要です.

Thinkpad X220 with Azurewave AW-CE123h Wifi+BT | tonymacx86.com https://www.tonymacx86.com/threads/thinkpad-x220-with-azurewave-aw-ce123h-wifi-bt.196824/ と,[Guide] Airport – PCIe Half Mini v2 | tonymacx86.com https://www.tonymacx86.com/threads/guide-airport-pcie-half-mini-v2.104850/ が参考になります.

機械翻訳すれば分かりますが,CloverでKextをいくらか追加して,Kernel and Kexts patchの中身をコピペするだけでパッチしてくれます.