Connection: via IPv4
Your IP : 35.172.223.251
In English
Categories: その他

Yoga 670のペンをなくさないように対策する

Yogaとペン

Lenovo Yoga670はアクティブペンが付属するコンパーチブルタイプ(Lenovo的にはYoga)のノートパソコンです。

付属のペン(Lenovoデジタルペンは筆圧検知をワコムAES方式で行います。

サイズや書き心地は付属のものとしてはかなり良い方になります。パームリジェクションなどペンデバイスとして必要な機能もそろっています。

筆圧検知付きのペンが付属することで、買ったその日からYogaの可変的なスタイルと合わさって魅力的な機動性とクリエイティビティの両立を実現します。

 

Yoga 670のLenovoデジタルペンの課題

そんな素晴らしいYoga 670と付属のLenovoデジタルペンですが、弱点として持ち運びの時になくすリスクがあります。

以前使っていたThinkPad X380 Yogaは本体にペンの充電機構が備わっており、収納を兼ねていたのでなくす可能性は低い仕組みでした。ただサイズの制約でペンが小さいという問題もありました。

Yoga 670のペンは十分なサイズの独立したペンなので、PCバッグに一緒に入れて持ち運ぶ必要があります。ただ、これでは何時か無くしてしまうというところもあり、外観を損なわずPC本体にくくりつけて置けないか検討しました。

なくす問題の解決策

すると丁度良い解決策として、別のThinkPad向け、別のペン向けにUSBポートを使ったペンホルダーが公式のオプションに存在していました。LenovoのペンはX380 Yogaのように内蔵充電するもの以外同じサイズなので使えると思い購入しました。

 

レノボ 4X80J67430 ThinkPad Pen Pro用ホルダーです。やや高くなりますが楽天やアマゾンでも取扱があり、安価に買えます。何故か5つセットですが。

ペンホルダー試行錯誤

それが届いたので早速ペンとパソコンを合体させていきます。

ペンとペンホルダーの合体は難なく完了しました。電池蓋を外して穴に通すだけでぴったり収まりました。

ホルダーの位置を調整すればそのままペンとして使えるのでしっかりホールドしていて、良さげです。

 

次はそれをYoga 670のUSBポートに刺してみます。奇しくもUSB-Aのポートは右側についているので取り回しは良さそうです

奇しくもUSB-Aのポートは右側についているので取り回しは良さそうです。ただ、やや刺さるところが長いのか浮いている感じが有ります。

5つもあるので壊れてもいいかと、刺さる部分の先端をすこし切り取って断面をヤスリでなめらかにして再挑戦します。

良い感じに収まりました。

これでなくす心配も減って持ち運びやすくなりました。

 

まとめ

Yoga 670のペンホルダーにはUSBポートを使うペンホルダーを加工したものが有効。

This post was last modified on 2022年7月28日 6:45 PM

Share
Published by
おきん

Recent Posts

広告の設置をやめた話

こんにちは インターネットの難…

4か月 ago

Android 12 ファーストインプレッション

とうとう手持ちのPixel 4…

10か月 ago

L-02CをV10eに更新する

L-02Cのソフトウェア更新が…

10か月 ago

ThinkPad x220でWindows11/Windows10

サポートサイト https:/…

1年 ago

This website uses cookies.