Connection: via IPv4
Your IP : 54.209.18.224

WordPressをAMPに対応させるシンプルな方法

2018年8月17日

スマホでGoogle検索から来てくださった方は画面上部に少しバーのようなものが出ていることに気付くかと思わます。

これはAMP(Accelerated Mobile Pages)でページ自体が軽く設計されていてAMPのキャッシュサーバーから高速で配信されている状態になります。

AMPページは今までのウェブサイトのようなリッチな表現は難しいですが非常に軽量であり、スピードが出なかったりデータ通信量の制限があったりするモバイル環境の強い味方です。

素早く開けることからロード中の離脱率が低下するという配信側のメリットもあるので是非導入したいですね!

 

それでは早速導入方法です。

今回はシンプルに対応出来る便利なプラグインがあったのでそれを使っていきたいと思います。

AMP for WP です。

 

WordPressのプラグイン新規追加から検索すると出てきます。