Connection: via IPv4
Your IP : 44.192.48.196
In English
Categories: LinuxServerその他

[Linux]SoftetherVPNのtapデバイスで自動的にDHCPv4は有効にならない

最近いそがしく感じるおきんです。

今回はLinuxでSoftetherVPNがLinuxで作成するtapデバイスで自動的にはDHCPv4クライアントが有効にならず、IPv4アドレスが自動で割り当てられないことの解決策を紹介します。

ノートパソコンではNetworkManagerでWi-Fi接続などを管理しているという事も多いと思うので、Netplanを使う方法とコマンドで解決する方法を紹介します。

Netplanの場合は、tapデバイスをNetplanでbridgeする例で紹介したdhcp4やoptionalを有効にする事でDHCPv4クライアントを有効にする事ができます。

コマンドの場合は、sudo dhclient tap_hogehogeでデバイスでのDHCPv4クライアントを有効にする事ができます。

This post was last modified on 2021年10月14日 2:00 AM

Share
Published by
おきん(blog)

Recent Posts

[メモ]JellyfinでEntraID認証

概要 メディアサーバーのJel…

3か月 ago

MastodonでhCaptchaを使う

概要 Mastodonサーバー…

4か月 ago

Redisを6.0から7.xに更新する

概要 Ubuntu 22.04…

4か月 ago

CodiMDでEntra IDを使う

出来ること CodiMDのログ…

5か月 ago

CloudflareをDDNSみたいに使う

やりたいこと Cloudfla…

5か月 ago

This website uses cookies.