Connection: via IPv4
Your IP : 44.212.99.208
In English
Categories: LinuxServer

Redisを6.0から7.xに更新する

概要

Ubuntu 22.04で何も考えずにRedisをインストールするとRedis6.0と古めのバージョンがインストールされます。Mastodon/kmyblueで使っているRedisを更新したくなったのでその手順を残します。

手順

  1. (任意)/lib/redis/dump.rdbをバックアップ
    1. どこかにコピーしておく
  2. redis.ioのレポジトリを追加
    curl -fsSL https://packages.redis.io/gpg | sudo gpg --dearmor -o /usr/share/keyrings/redis-archive-keyring.gpg
    echo "deb [signed-by=/usr/share/keyrings/redis-archive-keyring.gpg] https://packages.redis.io/deb $(lsb_release -cs) main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/redis.list
    sudo apt-get update
  3. Redisを更新する
    sudo apt-get install redis
  4. Redisサービスが機能していることを確かめる
    systemctl status redis

参考文献

(公式ドキュメント)Install Redis on Linux | Redis

This post was last modified on 2024年2月9日 5:22 PM

Share
Published by
おきん(blog)
Tags: aptredis

Recent Posts

[メモ]JellyfinでEntraID認証

概要 メディアサーバーのJel…

2週間 ago

MastodonでhCaptchaを使う

概要 Mastodonサーバー…

2か月 ago

CodiMDでEntra IDを使う

出来ること CodiMDのログ…

2か月 ago

CloudflareをDDNSみたいに使う

やりたいこと Cloudfla…

3か月 ago

災害時等の各種サービス提供について

災害時等に備えた取り組みやサー…

3か月 ago

This website uses cookies.